SR Rハブ改


前回に引き続き今回は、SRのRブレーキの加工です。

ハブセンターの鉄のカタマリが大変重いので、
d0169497_246371.jpg


鉄のカタマリを旋盤でそぎ落とし、そこにベアリングのハメ合いを作り圧入。
スポークホールの間に穴をあけレーシーにキメマス。
d0169497_251548.jpg



スプロケットホルダーは、スタッドボルトを全て外し、無駄な部分をそぎ落とした後に、
チェーンラインを合わせる為にスプロケット装着部を追い込みます。
次に、ベアリングのハメ合いを作り、圧入します。
軽量化を含めて、デザイン良く穴あけ加工!
もちろん、ハブとホルダーの間にカラーを製作しました。
d0169497_2534275.jpg


最後に今回は、ブレーキプレートの必要な部分を残して後は、そぎ落としました。
d0169497_254246.jpg


トライアンフに装着しましたが、なんともメカメカしいです。

PEACE FROG では、この手のハブ加工が定番となってきております。
よくよく考えたら10個目でした。(オープンプレートは初だったけど)

まさにKのカスタム☆

ビンテージパーツもいいけど、ワンオフパーツに勝る物はないです!


何か話がマニアックすぎて申し訳ありませんでした。
[PR]
by peace-frog | 2010-06-11 03:40 | Motorcycle
<< joints & F.T.W peace frog blog... >>